オープンカーの修理・幌交換ならお任せください!

スキャンツールによる診断

写真 (6)外車は特にこの診断装置が必要です。

ただ、この装置だけでも整備はできません。

現在の車は 環境保護・安全運行を目的とするOBDやCANなど、数多くのコントロールユニットを搭載し、エンジン、A/T、ABS、A/Cなど数多くの機器が電子制御化されています。例えば,電子制御系統にトラブルが発生した場合、

車両自己診断機能と交信しフォルトコードの呼び出し、消去、データストリーム等の作業を行わなくてはなりません。

これらの作業を行うには「スキャンツール」が必要であるため、現在整備業界では「スキャンツール」の導入が常識となりつつあります。

当店では、既に導入済で、故障診断に使用しております。

 

DSCN0267

お気軽にお問い合わせください! TEL 072-235-1877 電話受付時間 9:00〜19:00
定休日 第1、第3、第5日曜日及び祝日

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

ごあいさつ

いつもありがとうございます。 当店はお客様の愛車のかかりつけのお医者さんとして愛車の健康管理をお任せいただければありがたいです。よろしくお願い致します。
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 有限会社 カートップ大阪 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.